クレアコグニザンスという能力

人にはそれぞれ、「クレア」と呼ばれる特殊能力が備わっています。無意識が深いとこの能力は埋もれて眠ったままですが、エネルギー的に敏感だったり、意識が覚醒したりしてくると開花してきます。

私のクレアは「クレアコグニザンス」と呼ばれるもので、日本語では透知能力と呼ばれています。


いろいろなことの答えを「知っている」状態、誰に教わったのでも学んだのでもないけれど、頭の中に閃きがあって「答えを知っている」能力です。

私の頭の中には枯れることのない「インスピレーションの泉」があって、そこから自然に湧き上がってくる言葉を自動書記するだけで、自然と文章が書き上がります。 2000文字前後の文章を書き上げる平均時間は約10分。タイピングのスピードは速いです。自分が考えるのではない、上から降りてくるエネルギーを言語化して書き出すだけで文章が出来る、チャネラータイプの人なのです。 クレアコグニザンスがある人は、自分が得ているインスピレーションを正確に言語化できるよう、語彙を増やしたりして言語能力に磨きをかけると良いと思います。 私の場合は、ほぼ20年間に渡り書き続けているブログの中でその能力を磨いてきました。その他にも表現方法を多く持ったり磨きを掛けたりすることで、クレアコグニザンスの能力が大きく開花していくでしょう。


オールドソウルのためのスピリチュアル・コンサルテーションこちら


よく報告されている37のアセンション症状の傾向と対策をE-Bookにまとめました。

© 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。