オールドソウルはアドバイスを求める相手を選べ

オールドソウルはアドバイスを求める相手を慎重に選ぶ必要があります。的確で有益なアドバイスは、せめて自分と同等かそれ以上の発達段階にある人からしか受け取れないと、私は考えています。

私は相談ごとがあるときや、アドバイスが欲しいときには、メンターたちのところへ行きます。彼らは一様に私よりもアドバンスで、的確で有益なアドバイスを受けられると経験的に知っているからです。それ以外の人に、重要なアドバイスは仰ぎません。

以下の記事の中で、個性化のプロセスに取り組むオールドソウル「ペア」について書きました。


参考記事:「幸せな男ペア」を観た感想

ペアを見て、「あ、彼は個性化のプロセスに取り組んでいる歴史のある魂だな」と見抜ける人であれば、苦しみもがくペアに向かって、「たとえ世界中を敵に回したとしても、君は君の信じた道を行け」と背中を押すことができます。

ですが、ペアよりも発達段階が低い人たちは、「自負に足元をすくわれる」「謙虚になれ」「頑な心を開け」など、的外れなことしか言えません。

アドバイスとは、発達段階が上の人から下の人へされるのでなければ、意味をなさないと私は考えます。オールドソウルにとって、適切な理解者もしくはメンターを見つけられるかどうかは死活問題と言っても過言ではないでしょう。

私自身、自分の周りにそうした人がおらず、惑わされたり翻弄されてきた経緯があります。自分を疑い、自信が持てず、苦しかったことを覚えています。何しろ、自分よりも発達段階が若い人たちのアドバイスに従おうとして、それができない自分を「おかしい」と思っていたのです。

私のことを本当に理解してくれるメンターたちと出会ったことをきっかけに、人生が変わりました。自分をもっと信じることが出来るようになり、周囲の人が言うことに耳を貸さずに済むようになったのです。


オールドソウルは、アドバイスを求める相手を厳選しなくてはなりません。親や友人はアドバイスを求めるべき相手ではありません。あなたのパートナーは、あなたよりも発達段階が高い人ですか?もしそうでなければ、相談ごとはしないことです。

人格がしっかりとしたメンターを複数見つけ、その人たちからアドバイスを仰ぎましょう。


関連記事:【会員】複数のメンターを持つことの重要性について


オールドソウルのためのスピリチュアル・コンサルテーションこちら


オールドソウルが取り組む「個性化」「分化」の 無料 E-Book が完成しました。個性化について理解を深めたい方は是非ご利用ください。オールドソウルかどうかを診断するテストは こちら から。


© 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。