意識のパラダイムシフトを促す方法

私がブログで発信している内容を理解できるためには、根本的な意識パダイムシフトを経験している必要があります。


当サイトのブログ記事をほぼすべて読みつくし、「理解している」と思っていらっしゃる方も、私からしてみると、真意を全く汲み取れていないということがほとんどです。


この記事では「意識のパラダイムシフト」について解説し、私が実際に用いた「パラダイムシフトを促す方法」をシェアします。


パラダイムシフトとは、今まで信じていたものが根底から覆されて、まったく反対のことが真実なるような意識の変換のことを指します。


その昔、太陽やその他の天体は地球の周りを回っていると信じられていました。ある時、「地球は球体で、太陽の周りを回っている」という「真実」が明らかにされました。それ以降は地動説が「常識」となりましたが、それより以前は天動説が「常識」とされていたのです。


これがパラダイムシフトです。


私が発信している内容は、3D意識では到底理解できない内容が沢山含まれています。3D意識の「常識」を前提に読んでいると、内容を完全に読み違えてしまいます。


喩えていうのであれば、私は地動説を前提に記事を書いているけど、読み手は天動説を前提に記事を読んでいるようなものだからです。


私と意識の周波数が近い方なら、A → A´ とか A → B くらいの齟齬で済みますが、意識のパラダイムシフトを経験していない3D意識の方が読むと、A → H くらいの取り違えをして、「納得できたつもり」になってしまうのです。でも、彼らには自覚がありません。


私のパラダイムシフト


私自身は、意識のパラダイムシフトを2016年~2017年に経験しました。当時私は「魂の闇夜」の真っただ中を通過中で、毎日イヤフォンでスピリチュアル・ティーチャーたちの講演を聞いていました。それくらいしかできることがなかったので、毎日聞き続けていました。


最初は、ティーチャーたちの言葉がチンプンカンプンでまったくわかりませんでした。言葉としてはわかるけど、実際には何も沁みて来ない。「何を言っているのかなぁ?よくわからないなぁ」という感じで聴いていました。


そんな状態が3か月くらい続いたある日、ふと気づいたら、ティーチャーたちの言葉を理解して始めている自分がいました。聴衆から質問が出たときに、ティーチャーがどんな風に回答するかも、聞かなくてもわかるようになりました。


意識のパラダイムシフトが起こったのです。


それから貪るようにあらゆる音源や動画を視聴しました。ティーチャーたちの教えを、スポンジが水を吸い込むような速さで吸収していきました。それから半年~10か月ほどたったときに、ワードプレスで自分のサイトを起ち上げて、発信し始めたのです。


5D以上の波動に自分を浸し続けること


天動説から地動説へ移行する際に、人々のメンタリティがついて行けるまでに、それなりの時間を要しました。新しい真実は真実として受け入れざるを得ない。それに対して、人間のマインドが抵抗して新事実を受け入れるまでに時間がかかったのです。


私たちの「マインド」は洗脳することができます。


私たち人間は生まれてこの方、ずっと洗脳され続けて来ました。その洗脳を解くためには、皮肉な事に、自分を全く新たなもので「洗脳し直す」のが一番効果的な方法なのです。


私が無意識のうちにとっていた「スピリチュアル・ティーチャーたちの講演を聞き続ける」という方法は、まさに「マインドを新たに洗脳し直す」ことだったのです。


本やブログ記事を読むよりも、動画や音声で聴くことをお勧めします。なぜなら、すべてはエネルギーで、「音」が伝える波動の方が文字が伝える波動よりも強いからです。


© 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。